〔09/11 12:38〕
材料株アラカルト

 ☆秋は、ゲーム業界のイベントラッシュの季節。焦点は、10月2日の「任天堂コンファレンス2008秋」と、10月9―12日の「東京ゲームショウ2008」。任天堂(7974)の新製品発表に注目が集まる。足元は軟調展開が続いているものの、今月下旬にかけて拾い場到来となるか。



 ☆JPモルガン証券の菅野雅明チーフエコノミストは福田首相辞任に関して「間違えてトップになった人が意固地になってそのポストにとどまるよりも、無責任と言われようが自分が考える最適の時期に辞めることは、国民を含む関係者に対して(遅過ぎたとはいえ)責任を果たしたと言えるのではなかろうか」と。



 ☆12日から、日経平均オプション取引が制度変更。権利行使価格設定が「500円刻み」から「250円刻み」となり、呼び値の単位も、10―20円の銘柄は、従来の「5円」単位から「1円」単位になるなど。総じてキメ細かい売買が可能となる。(A)

戻る

[PR]
情報競馬の神髄!
買い目無料提供!

[PR]
格安売買手数料の
証券会社はこちら

[PR]
債務整理!破産!
無料相談即日対応

[PR]
1対1の激熱闘牌!
オンライン麻雀東風荘

ディスクレーマー

Copyright(C) 2007 Nihon Securities Journal All rights reserved.