〔01/11 15:15〕
風林火山

 天邪鬼

 楽天証券サイトを見ていたら、公認会計士の足立武志氏という方が興味深いことを書いていた。

 年末年始に各メディアをにぎわす、専門家・評論家による日経平均や為替の年間高値・安値予想や「今年活躍できる個別銘柄」などについて。「筆者はこれらの予想を参考にすることは一切ありません。なぜなら、『当たらない』からです」と、一刀両断に斬って捨てている。同じサイトの楽天証券経済研究所の方も、こうした予想に参加されているというのに…。

 不特定多数を対象に予想を披歴している立場としては、耳の痛いことおびただしいが、ある意味、これは全くの事実だろう。従来の延長線上での予想なら、ある程度は当てられても、大きな転機を言い当てるなど神仏の領域。仮に、それができるというのなら、他人に教えることなく自分で売買していれば、すぐに億万長者になれるはず。

 さらに厄介なのは、多くの「専門家」の意見が一方向に集中すると、往々にして逆の目が出やすいという点だ。結局、他人の意見ではなく、自分自身の判断で動くことが第一。20日はトランプ大統領就任だが、この先、警戒ムードが強まった方が相場は長持ちしそう。トヨタ(7203)。

戻る

[PR]
情報競馬の神髄!
買い目無料提供!

[PR]
格安売買手数料の
証券会社はこちら

[PR]
債務整理!破産!
無料相談即日対応

[PR]
1対1の激熱闘牌!
オンライン麻雀東風荘

ディスクレーマー

Copyright(C) 2007 Nihon Securities Journal All rights reserved.