〔01/12 15:15〕
風林火山

 30年一昔?

 「平成」の元号は30年、つまり来年までとなるのだそうだ。「平成三十二年東京オリンピック競技大会」といったお役所などの公式文書は、すべて訂正されることになろう。これだけネットが普及していると、製紙やインク各社への恩恵は限定的、なのだろうか。

 かつて昭和が平成に替わる前後のことを思い出す。混沌としたタイミングに乗じてか、「新元号は『和光』らしい」との根も葉もないうわさが流れ、当時の和光証券(現みずほ証券=非上場)が急伸するといった一幕も。

 1989年新春にかけての一時期は、昭和天皇のご病気を慮(おもんぱか)って娯楽にかかわるイベント開催などの自粛が相次ぎ、「諸般の事情により…」の張り紙をあちこちで目にしたものだ。

 このころの市場では、なぜかデノミ関連が注目を集めていた。実際は、改元に絡む膨大な印刷需要発生を当て込んだものだが、そのまま言ってしまうと“不謹慎”のそしりを免れないため、「デノミ」に名を借りてハヤしていた、というわけ。

 さて、思えば前回の改元の年(平成元年=89年)に歴史的大天井を形成した。今回も、2年後の改元年まで、自粛なき大相場を期待したい。王子HD(3861)。

戻る

[PR]
情報競馬の神髄!
買い目無料提供!

[PR]
格安売買手数料の
証券会社はこちら

[PR]
債務整理!破産!
無料相談即日対応

[PR]
1対1の激熱闘牌!
オンライン麻雀東風荘

ディスクレーマー

Copyright(C) 2007 Nihon Securities Journal All rights reserved.